文字
サイズ

ホーム > 先生からみんなへ > 12月分コラム 習慣

12月分コラム 習慣

こんにちは、のりです。暑い熱い夏も終わり、もう冬ですね。体調を崩しやすい季節なのでしっかり予防しましょう。体調を崩してから元に戻すにはかなりの労力が必要となります。その無駄な力を使わないようにするためにも、うがい手洗いなど簡単にできることを行いましょう。また、万が一体調を崩してしまった場合には他のことは考えずに回復することに全力を注ぎましょう。
さて、今回はタイトルにもあるように「習慣」についてお話ししましょう。「習慣」という言葉を聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?朝起きて、ご飯を食べて歯を磨いて学校へ行く。学校が終わってからキュリアスへ学習しに来る。日記を毎日書いて寝る。朝起きたら携帯をチェックする。ちょっと考えただけでもたくさんありますね。
僕の一番の習慣は、家を出るときにはシャワーを浴びて歯を磨くということです。この二つをしないと気持ちが悪くてしょうがないです。皆さんにもこれはやらないと他のことが手につかない、気になって気持ち悪いということがあるのではないでしょうか?これらのことはやらないと気持ち悪いですが、やることに対してエネルギーはかからないと思います。なぜかって?自分がどうしてもやりたいことだからです。ゲームや遊びに例えるとわかりやすいですね。人間の身体というものは不思議なもので、一度「習慣」になってしまうとやらないと気が済まないようになっているのです。ということは自分がやりたくないことも「習慣」にしてしまえば、何も考えずに行動できると思いませんか?皆さんはキュリアスに学習しに来ているということで勉強に焦点を当てて考えてみましょう。現在、皆さんは決まった曜日にキュリアスにきて学習するということをしていますよね?これも立派な習慣ですね。キュリアスでの学習時間にプラスして、家庭学習の時間を作れたらもっともっと成績が伸びると思いませんか?そこで家庭学習を「習慣」にしてしまいましょう!家で机にむかうのは辛い、と思っている人も多いと思います。それはなぜでしょうか?それは机にむかう「習慣」がないからです。これをむりやり「習慣」にしてしまいましょう。今まで家庭学習をしていない人は今から新しいことをするので最初はかなり大変だと思います。机にむかったけど結局集中できなくて全然できなかった、という経験があると思います。それはやり方が間違っているのです。いきなり、入試の過去問を解いてみたり、自分が習っていないところの予習をしようとしていませんか?初めのうちは自分ができることをやるのです。数学が得意(ちょっと好きとか)なら簡単に解ける計算問題、英語であれば英単語の書き取り、発音練習、理科であれば元素記号を覚えようかな、とか社会なら年号を覚えてみよう、国語なら漢字の書き取り。これらのことなら5分、10分でもできますよね?しかも自分がちょっと得意、または好きなことなので思ったより時間がかからないはずです。最初はこれで良いのです。時間にしたら1回10分かもしれませんが、それを1週間やっただけで、とりあえずは1時間以上の勉強時間を確保できます。また最初は自分でも全然勉強してないなぁと思うかもしれません。しかし、それで良いのです!自分が勉強してないなぁと思うということは苦痛を伴ってないということですよね?ほら、もう「習慣」になっているじゃないですか。そうなってしまえばあとは作業です。机にむかって、学習するという作業を行えば良いのです。学習するのに神経をつかわなくてよくなりましたね。

P.S.
勉強しないと気持ちが悪い(机にむかわないと気持ち悪い)という気分になったら、勉強は辛いものという感覚がなくなって、最強の中高生ですよ。
たくさん考えないといけない、わからない問題、予習、この辺はお家だと辛いのでそんなものはキュリアスにお任せください。

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

料金やその他ご不明点はお問い合わせください

  • 小学生講座
  • 中学生講座
  • 高校生講座
  • 英会話教室 (Curious Kids ABC)
  • 特設ページ
生徒の声