文字
サイズ

ホーム > 先生からみんなへ > 6,7月分コラム 面白さ見つけてみましょう

6,7月分コラム 面白さ見つけてみましょう

皆さんこんにちは、今年度も高校数学を担当させていただきます金井です。理系教員として、できるだけ質問対応は致しますので、どしどし聞いてやってください。
さて、近頃は清々しい春の陽気もすっかり鳴りを潜め、蒸し暑い季節になってきましたね。
皆さんも進級後の生活に徐々に慣れ、生活に様々なゆとりや彩りが生まれてきたことと思います。今しかできないことを楽しむ、大いに結構です!全力でやりましょう。
今しかできないこと、と言えば、一つには学生生活がありますね。体育祭シーズンを迎え、髪を染めたり、ナンパに精を出したり、一方では真剣に競技の練習に打ち込んでみたりと、各人思い思いの楽しみ方をしているのではないでしょうか。ちなみに僕は男子高出身のため、体育祭はただの動物園状態だったことも今では良い思い出です。やっぱり何かに真剣に打ち込めるのは幸せですね。
他にも、学生生活の一部として避けては通れないもの、ありますね。皆さんの大好きなアレ、定期試験ないしは受験勉強です。
実は、勉強はとても面白いんです。ただ、面白いと思えるまでが長い。そして、そのかっこよさが見えづらい。今勉強が面白くないと思っている子も、一生懸命続けることで、必ず解ける喜び、楽しさを感じられるようになります。しかも、地味だけど確実にかっこいい。皆さんがそう感じられるように、教員一同も精一杯力になりますので、頑張りましょう!
長々とすみません。今回僕がお伝えしたかったこと、まとめます。一生懸命やること、熱くなることに対して少し斜に構えてしまう子もいるかもしれません。それもクールでかっこいいです。ただ、周りと競ったり、協力して、熱く一つの目標に向かう姿勢、それが新しい視点を与えてくれることもあります。せっかく周りに素敵な仲間たちがいるんですから、皆で、何事も、上を目指してみましょう!
駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

料金やその他ご不明点はお問い合わせください

  • 小学生講座
  • 中学生講座
  • 高校生講座
  • 英会話教室 (Curious Kids ABC)
  • 特設ページ
生徒の声