文字
サイズ

ホーム > 先生からみんなへ > コラム 目標に向かって

コラム 目標に向かって

 みなさんこんにちは!リュウセイです。気づけば夏も終わり、暑かったり寒かったりの天気が続きますね。温度変化によって体調を崩すこともありますので十分に気をつけてください!
 さて、今回は「夢」や「目標」についてのお話をしようと思います。夢や目標がなくて少し物足りない人生だな、と思う人や、夢や目標があっても達成するのは難しいな、と思う人は参考になると思うので是非最後まで目を通してみてくださいね!
 まずみなさんに質問です。勉強は楽しいですか?好きですか??もちろんこれを読んでいる人の中には勉強好き!という人はいると思います。しかし、大半の人は「勉強面倒くさいな」「楽しくないな」と感じていると思います。(僕自身も中学のときはそうでした笑)ただ、それはいけないことではありません。好きなことも嫌いなことも人それぞれで、たまたま勉強が嫌いだっただけです。
 それではみなさんはなぜキュリアスに来て好きでもない勉強をしているのですか?もちろん受験生は受験のため!と答えると思います。ではなぜ受験をするのですか?高校、大学に入学するため?それでは何のために高校、大学に行くのですか?大手の企業に勤めるため?確かに大手の企業の給料はいいかもしれませんし、お金好きにはたまらなく幸福かもしれません。しかし、あなたはそこでお金以外の何を得られますか?何がしたくて仕事をするのですか?ただ無心で仕事をし、毎月給料をもらう生活に精神的な充足を感じられますか?やはり、今日を楽しみ、明日に希望を抱けるような日々の方が生活していて楽しくないですか?それでは、どうすれば毎日を楽しく過ごせるのでしょうか?その方法とは目標から逆算した生活をすることです。
 どういうことか、、、まず大きな目標を決めましょう。ポイントは大きな目標ということです。小さくてはダメ!夢のある人はそれを目標にしましょう。次にその目標を達成するためにどうすればいいか考えましょう。どの大学に行けばいいのか、専門学校に行くべきか、はたまた誰かの弟子になるべきなのかといった、今すぐには達成出来ない目標から考えて行きましょう。現状から遠い順に考えることがポイントです。そしてどんどん逆算していった結果、今何をすべきなのか考えましょう。もし最終目標を達成するために勉強が必要なかったら今すぐ勉強なんてやめて友達と遊びまくりましょう!笑
 たくさん勉強をすることを目標にしてはいけません。勉強は自分の夢を叶えるための手段にすぎません。勉強に疲れたとき、勉強する意味が分からなくなってしまったときに、小学校のときに描いた将来の夢を思い出してください。それをみなさんの日々のモチベーションにすれば未来は明るくなると思います。

 

料金やその他ご不明点はお問い合わせください

  • 小学生講座
  • 中学生講座
  • 高校生講座
  • 英会話教室 (Curious Kids ABC)
  • 特設ページ
生徒の声

ページの先頭へ戻る