文字
サイズ

ホーム > 先生からみんなへ > コラム 人生の比例式

コラム 人生の比例式

比例という言葉があります。
その比例の式ですが y=axという式になります。
aという部分が比例定数と呼ばれるんですけど、これはどういうことかというと

例えばあなたが誰かにチョコを一つあげたとする。すると相手は嬉しいのでクッキーを一つ返してくれました。この場合は一つのものに一つ返ってきたので、比例定数は1です。数年前に半沢直樹というテレビドラマで「倍返しだ!」という言葉が流行りました。「嫌なことをされたら倍にして返すからな」という意味です。この場合はされたことに対して2倍にして返すわけですから、比例定数は2になるわけです。

さて、なんでこんな話をしているかというと

僕の経験上、人に何かをすると必ず自分に何か返ってきます。
まさしく先ほど挙げた比例式のように。

このことは皆さん、今まで生きてきた中で多少なりとも体験したことがあると思いますし、似たような話を何度も聞いたことがあると思います。

ここから、僕から君たちにお伝えしたい話。

生きる意味ってあるのかな?って考えたことありませんか?

僕は正直、その正確な答えはわかりません。

だって宇宙ってずーっと前にできてさ、
何億年も前に始まってその中のとても小さな地球という惑星の中の100年足らずという時間を僕たちは生きるわけですよ。もしかしたら宇宙にとっては我々の存在は小さ過ぎて何も意味がないかも知れません。

もちろん、君たちが生きているだけで、君たちのお母さんやお父さんにとってものすごく意味があります。そこは勘違いしないでくださいね。

では家族ではない他人にとって私たちの意味とは何か。

もちろん答えなどありませんが、僕なりに少し考えてみたことをお伝えできれば…と思い筆をとりましたが、例によってスペースが足りないようです(笑)

続きはまた来月。それでは。

 

料金やその他ご不明点はお問い合わせください

  • 小学生講座
  • 中学生講座
  • 高校生講座
  • 英会話教室 (Curious Kids ABC)
  • 特設ページ
生徒の声

ページの先頭へ戻る