文字
サイズ

ホーム > 先生からみんなへ

カテゴリー: 先生からみんなへ

10月コラム 同訓異字の謎と書き分けるコツ

日本語には「同じ訓読みだけど漢字が違う言葉」、同訓異字が数多く存在します。例えば「なく(泣く・鳴く等)」「あつい(暑い・熱い・厚い等)」「かたい(硬い・固い・堅い等)」など、枚挙に遑(いとま)がありません。その使い分けも難しく、悩ましいものです。 そもそも、どうして同訓異字が生じるのでしょう。江戸時代の書物によると、やまと言葉を漢字で書き表すことに原因があるようです。たとえば「なく」。昔の日本で……

続きを見る

9月コラム 世界史偉人変人列伝 その弐

どうも。りゅうです。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 さて、一部ではご好評をいただきました「世界史偉人変人列伝」ですが、めでたく第二回を迎えることができそうです。 第二回は ディオゲネス です。 ディオゲネスもタレスと同じく古代ギリシアの哲学者です。この人は、要職についていた家の出で、裕福に育ったと考えられているのですが、ひょんなことから告訴され国外へ逃亡します。無一文で、流浪の旅を経て、……

続きを見る

8月コラム 雑談の部屋①

Q:「不忍(しのばず)池」←読めなすぎて草A:漢文の用法だから。 東京は上野にある不忍池。「こち亀」などにも登場し、下町名所の一つですよね。でも、思いませんか?読めねーよ、って。「忍不」だったら語順的に読めそうですけど・・・どうしてでしょう。 まず「しのばず」の由来から。これが諸説あるのですが、「しのばず」の音に「不忍」を当てたのは確実なようです。  その漢字の当て方ですが、漢文の考えを利用しま……

続きを見る

7月コラム 内申点の価値

 突然ですが、都立入試の仕組みを知っていますか?簡単に説明すると、都立入試の仕組みは学力調査(当日の試験)と調査書(学校の成績)を合わせて1000点満点で合否を決定します。その点数の比重は、7:3(700: 300)で統一されています。 みなさんはこの比重をどう思いますか?実はこの内申点を軽視することができないのです!!!!むしろこの内申点で、都立・私立高校の受験できる範囲が決まってしまうといっ……

続きを見る

6月コラム 世界史偉人変人列伝 その壱

どうも。りゅうです。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 突然ですが、標題の通り、私が世界史上で面白いなぁと思う人物を紹介しようと思います。今後も、思いついたらちょくちょく皆さんにお届けしようと思いますので、どうぞよろしくお願いします。 さて、栄光の第一回は タレス です! タレスは古代ギリシアの哲学者です。古代ギリシアの哲学者と紹介されていますが、実はその出身地は現在ギリシャがあるところでは……

続きを見る

5月コラム 「くだらない」に関するくだらない話

辞書で「くだらない」を引くと、「価値がない」だの「つまらない」だの「取るに足らない」だの、まあ酷い言われようです。辞書を見るだけでdisられている気になります。あ、そうそう、すっかり定着した「ディスる(disる:馬鹿にする・批判する)」という言葉は、英語でもそのまま「dis」といいます。もとは「disrespect」の略語だったようですが、略した形が英語圏でも定着しているようです。 のっけから脱……

続きを見る

4月コラム 英語を伸ばすには〇〇〇の理解!

 英語を苦手としている人、頑張っても結果に結びつかない人はその原因を考えたことはありますか?単純に英単語を覚えていないからと思う人もいるかと思います。確かに英単語を覚えていくことも大切で必要ですが、英単語を頑張って覚えたのに、何故か読めないという経験はありませんか?英語ができない、伸びないのは「母国語」に原因があるのかもしれません。  さて、みなさんは中学1年生で習う一般動詞とbe動詞ですが、こ……

続きを見る

3月コラム 今、できること

 2月も終わるこの朝に触れて、ああまだこうしていたいな、と感じます。  僕は常々、出会いや繋がりというものはなんて素晴らしいものなのだろうと思っています。様々な場所に出会い、繋がりがあり、そこから何かが始まっていきます。自分自身、10年前のりゅう先生との出会いがなければ、君たちに向けてこのためになる文章を書くことはなかったでしょう。素敵ですね。  さらに、Curiosity(好奇心)をもって街へ……

続きを見る

2月コラム 受験の意義

どうも。りゅうです。 まずは、一番伝えたい言葉から。一緒に戦ってくれてありがとう。勉強方法なんていくらでもある。良質な参考書は星の数ほど転がってる。塾なんてもんは腐るほど存在する。そんな中で奇跡的に僕たちと出会い、最後まで一緒に戦ってくれた。応援させてくれた君たちに心の底から感謝の気持ちを伝えたい。本当にありがとう。君たちの大切な時期に、大切な時間を過ごせたことを僕たちは誇りに思います。キュリア……

続きを見る

9月コラム インパクト!!!

どーもみなさん、おはこんばんにちは。ひさしです。夏期講習も終わり気づけば季節はもう秋ですね。秋といえば実りを収穫する季節です。みなさんの実りといえば勉強ですね。夏期で頑張った成果がそろそろ実りとなって現れてくるのではないでしょうか。さてさて最近物忘れが激しい僕ですが、物事の定着や忘れにくくする方法についてお話ししようかと思います。この夏を振り返ってみなさんはどれだけ定着を図れたでしょうか?もちろ……

続きを見る

次のページへ

料金やその他ご不明点はお問い合わせください

ページの先頭へ戻る